筋トレを継続したら、サボるのが怖くなる!

BO15103019151030194968_TP_V

筋トレが続いたことがない人には信じられないかもしれないけど、筋トレ続けるとサボるのが逆に怖くなるんだぜ!マジで!

感情論ではなく、しっかりした理論があるのだ!

腹筋トレーニング、最初は辛い

以下の記事で少し紹介したことを、今日は実例を挙げて説明する。

腹筋を鍛える上で最も重要な要素は「継続」である!
そんな事わかってるよ! だと?でも、継続出来ていたら、今頃腹筋締まってるんじゃない? 継続、、、難しいよね! まぁ、これは...

筋トレ、特に腹筋トレーニングは辛いものだ。

だから当然、サボりたくなる。

だから俺が見てきた700人以上のうち500人は1ヶ月でトレーニングを辞めてしまった。

筋トレを始める前に想像した「腹筋が引き締まった自分」よりも「とりあえず楽する今の自分」を優先させてしまったのである。

この人達からすると、数ヶ月継続して腹筋トレーニングが出来る人が異様だと思うかもしれない。

1ヶ月でもしんどかったのに、数ヶ月、数年繰り返すなんて、どれだけ精神的に辛いんだろう、、、と。

数ヶ月経つと、逆にサボるのが辛くなる!

信じられないかもしれない。

それって、元々トレーニングが好きだからでしょ?と思うかもしれない。

違うのだ。「トレーニングが嫌いな人」でも、数ヶ月トレーニングを継続すると同じ思いになる。なってしまう。

むしろ、トレーニングが嫌いな人程、サボるのが辛くなる。

これには論理的な理由がある。

「これまで積み上げてきた努力が無になるのが怖い」からだ。

例えば、3ヶ月腹筋トレーニングを続けたとする。ようやく効果が出始めた!嬉しい!

ここでサボってしまったらどうなるだろう?

せっかく積み上げた努力が無駄になる。そうすると、また3ヶ月やり直し。

と不安になるのだ。

もちろん、1日2日サボったところで3ヶ月の努力が水の泡になる訳ではない。ぶっちゃけそこまで頑張っていたら、1週間程休息を取っても問題ない。

でも、これは気持ちの問題だ。「やっぱり筋力が落ちるのでは。。?」と心配になるのだ。

貯金と同じ気持ちだ

俺が見てきた700人のうちの一人がこう言っていた。

腹筋トレーニングって、貯金に似てますよね!

と。

非常に的確な表現だと思った。貯金も1ヶ月くらいで貯まるお金はたかが知れている。その程度のお金はすぐ使ってしまいがちだよな。

でも、数年間貯めたお金は、逆に使うのが怖くなる。

なぜならば、再度同程度の金額を貯金する為には、また数年間努力しないといけないからだ。

幸いにも、腹筋トレーニングの場合は、腹筋を割るとか腹筋を引き締める事自体が目的だから、貯金よりも都合が良い。

俺も筋トレをやらないと、不安になる

では、俺はどうか?というと

当然、筋トレ(主に腹筋トレーニング)をやらないと不安になってしまう。

一日は問題ないが、二日連続で休むのは、心配になってくる。

私は海外出張をするときも腹筋ローラーは必ず持って行く。ホテルででも腹筋トレーニングをするためだ。(プロテインは重いので、現地調達するケースが多い)

また、長期出張の場合は、現地にジムがあるかをネットで確認してしまう。ある場合、ジムに近いホテルを予約してしまう。

つまり、数ヶ月耐えたら、継続は可能

上記の俺の例は極端である。申し訳ない。

俺が言いたかった事は、本当に辛いのは初めの1ヶ月程度だという事。

それを超えると、逆に「サボるのが怖くなる」ので、継続のハードルが一気に下がる。

ここまでいくと、腹筋が割れる&腹筋が引き締まるのは時間の問題となる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする