腹筋の鍛え方:トゥタッチ

今日紹介する腹筋トレーニングは

腹筋トレーニングの基本である「クランチ」の応用形である「トゥタッチ」だ。

腹直筋の特に下の部分を効果的に鍛える事が出来る!かなりオススメのトレーニングだ!

「ぽっこりお腹」に非常に効果的なので、是非試してもらいたい!

※腹筋トレーニング仲間のタカヒロ君にお手本を見せてもらった。

トゥタッチの方法

トゥとは足の指のことだ。(厳密には親指)

つまり、寝た状態から背中をあげて、足指をタッチする動作を繰り返す。

具体的に紹介しよう。

img_1362

まず、横に寝そべって、足を90度上に上げる。身体が固かったら足が曲がってしまうと思うが、特に問題ない。当然足をまっすぐ上げるのがベストだ。

腕は写真の様にキリストっぽく横に伸ばす。

img_1363

次に、背中を上げて足の指にタッチする動作を行う。写真の様に足指そのものにタッチできなくても構わない。重要なのは腹筋を使って足をタッチする動作を行う事だ。

その後、最初のフォームに戻る。

これを3レップ。1レップにつき15回行う。

 効果的に鍛える為のポイント!

このトレーニングは、主に中年男性・中年女性にお勧めだ。マジで。

その理由は、このトレーニングで鍛えられる部位にある。

このトレーニングをやってみたら解るが、主に腹直筋の下の部分にメチャメチャ効くだろう。

この腹直筋の下の部分は、通常のクランチや腹筋ローラーなどでは中々効果的にトレーニングする事ができない。どうしても「下のお腹だけぽっこり」って事になりがちだ。

このトレーニングを入れこむことで、下部の脂肪も効果的に燃やす事が出来る。特殊な器具を持っていない場合は、是非試して頂きたい。

怪我をしないために、気をつける事。

勢いをつけない

このトレーニング、やってみたら解るが、メチャメチャキツい!

多分始めは10回も出来ないだろう。てか、10回できたらたいしたものである。

キツいので、、、つい勢いをつけたくなるトレーニングでもある。

だが、勢いをつけちゃダメだ!ゆっくり手を上に上げるんだ。腹直筋の下の方を意識して。腹筋を丸めるように、ゆっくりやるべき。

勢いをつけたら腰を痛める可能性がある。

無理に足を伸ばそうとしない

完全に足を上に伸ばしきらなくても、十分に効果はある。最も重要なのは、足指を可能な限りタッチするよう、腹直筋を丸める意識を持つ事だ。

足を無理に伸ばしきろうとしたら、足をつったりして怪我の原因となる。

腹筋侍の総合オススメ度

非常にオススメだ!上記に書いた通り、人の身体で最も脂肪を取りにくい部位の一つである「腹直筋の下の部分」にかなりの効果がある、数少ないトレーニングの一つでもある。

ただ、通常のクランチと比べられないくらいキツい動作になる。初心者はモチベーションが下がらない程度に頑張ればよろしい。

初回はほとんど出来なくても当たり前、くらいに思っておいて欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする