妊娠中に腹筋運動をしてもいい?個人的にはオススメしない。

sayapon20160312402117_TP_V

これは、トレーニングを教えている腹筋女子から聞かれる事がある質問だ。

妊娠中に腹筋を鍛えても問題でしょうか?

特に、腹筋トレーニングをしている期間中に妊娠したというケースである。非常におめでたい!

ネットで見てみると、腹筋を鍛えても問題ないって書いているサイトが多数を占めている。

だが、正直俺はオススメしない。妊娠中は時期にかかわらず、腹筋トレーニングを含む筋トレは控えた方が良いと思う。

この回答をする事で、俺にとってはデメリットしかない(その間、教える人が減るわけだから)が、こう回答している。

本日は、その理由を書いてみよう。

妊娠中は、自分の身体を一番に考えるべき

というのが、俺の一番の理由である。

確かに、腹筋を鍛えるレベルだと、身体に過度な負荷がかかるとは考えにくい。

また、しっかり負荷を調整すれば、腹筋やお腹にかかる負担も調整可能である。

しかし、考えてみて欲しい。

妊娠って、人生でそうあるものじゃないよ?腹筋を鍛えるのはいつでもできるぜ!?

妊娠って、一人の問題じゃないよ?既に子供がお腹の中にいるんだぜ?

ちょっと精神論っぽくなってしまったが、仮に出産時に想定外の事象が発生した場合、「もしかしたら腹筋トレーニングしたのが原因かも・・・」とか、絶対に思いたくないよな?

という理由で、俺は、腹筋、いや筋トレなどのトレーニングは控えた方がいいとアドバイスしている。

多少の筋トレは、むしろプラスと言う人がいるかもしれない

そうかもしれない。その考えは決して否定しない。特に医療関係者からの指導であれば、そちらを優先するべきである。

でも、実際に筋トレを行わないで出産している人の方が、世の中多数である。

つまり、通常の生活でもそれなりの運動になっている訳で、筋トレが必須ではない。

となると、やはり少しでも不安を取り除いた方が良いのでは?と考えてしまうのである。

出産後は忙しくて筋トレ出来なくなるのでは?

と思って焦る方もいるかもしれない。

安心しろ!出産後はどちらにせよ自分の時間がなくなる!

でも、それは幸せな意味で時間がなくなる。子供がいる生活と、いない生活だと、それこそ世界観が変わる。

その幸せな時間の中で、腹筋を鍛える10分くらいは捻出出来るはずだ。

それが、腹筋トレーニングの素晴らしい所でもある。

腹筋はジムやスポーツクラブに行かなくても、自宅で効果的に鍛える事が出来る。

大胸筋等の自重だと厳しいトレーニングは、自宅だと無理だ。腹筋を鍛える事は可能だ。

当然、出産後の数週間はお母さん自身の身体を休ませる必要がある為、筋トレは出来ないだろう。

でも、その後は、赤ちゃんが寝ている間、10分だけでも時間を作れれば可能である。

このように、自分でコントロールしながら、「痩せる」「ウエストを絞る」という目的に向かっていけるのが、腹筋トレーニングの大きなメリットなのだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする