腹筋ローラーは時代遅れの1輪よりも3輪タイプを買え!安全重視!

61e-ylbwy4l-_sl1001_

腹筋ローラーは1輪タイプが世間に定着しているが、腹筋侍は3輪タイプをオススメする。

理由は色々あるが、一番の理由は「より安全」だからだ!

もし貴方が1輪タイプを今使ってるなら、すぐに3輪タイプに変えた方が良い。そのくらい重要な話だ。

※腹筋トレーニング仲間のタカヒロ君にお手本を見せてもらった。

3輪タイプの腹筋ローラーって?

3輪タイプの腹筋ローラーは、馴染みがない人も多いだろう。

こんなタイプの腹筋ローラーだ。

通常の腹筋ローラーは1輪だが、上記のローラーは3つの小さな車輪がついている。

これが、めちゃめちゃ使えるのだ!

見た目以上に安全性が高い

実際に上記のFocus on lifeの腹筋ローラーを購入したので紹介しよう。

外観

まずは、普通の腹筋ローラー。これは、前回の「腹筋ローラーを使った腹筋の鍛え方」で紹介したローラーだ。

腹筋の鍛え方:腹筋ローラー!かなりオススメ!
今日紹介する腹筋トレーニングは 自宅で腹筋を鍛える時にオススメの「腹筋ローラー」だ! この腹筋ローラー、クランチ等の自重トレーニ...

img_1469

そして、以下が今回購入した3輪タイプの腹筋ローラーだ。

img_1470

左の台に乗せると、平らな床でもコロコロ転がっていくのを防ぐ事が出来る。

img_1471

こんな感じの小さな車輪が3つついている。この製品は、車輪が非常にスムーズに動く。ツルツルって感じで動く。だから、とても腹筋に集中できる。オススメだ。

img_1474

グリップも滑らないゴムでしっかり保護してくれる。使いやすい。

img_1475

今回購入した腹筋ローラーには、膝をサポートしてくれるヨガマットもどきも付いてくる。ぶっちゃけこれは不要だろう。

img_1472

1輪タイプの腹筋ローラーと大きさを比べてみた。どちらもそれ程変わらない。収納上も違いがないので、心配は不要だ。

img_1473

使用イメージ

膝をついた状態からスタート

実際に使ってみた感じを紹介する。

使い方は、通常の腹筋ローラーと同じだ。

img_1481

まずは、膝立ちから、ゆっくり前にローラーを転がしていく。

img_1482

写真くらい伸びた状態になったら、ゆっくりスタートに戻していく。

戻す時も3輪の方が安定して腹筋に集中する事が出来る。

立った状態からスタート

前回の記事で書いた通り、立った状態での1輪タイプ利用はオススメしない。バランスを崩しやすく、顔から床に倒れると危険だからだ。

だが、3輪タイプだとかなりバランスが取りやすい。

img_1485

こんな感じで前に倒しても、3輪なので左右にグラグラしない。

ちなみに、立った状態での腹筋ローラーは上記の写真以上に腕を伸ばさない方が良い。これ以上伸ばすと逆に効果が下がるどころか、腰を痛める可能性が高くなる。

結論、1輪タイプは時代遅れ。3輪タイプを買おう!

俺が考えた限りでは、1輪タイプが3輪に勝る要素は、ない。

3輪タイプの方が安全だし、腹筋に集中しやすい分、効果も高い。ここでの効果とは「腹筋を割る」「ウエストを引き締める」「ダイエット」だ。

値段も1輪タイプとそんなに変わらない。

よって、今後腹筋ローラーの購入を検討している人は、3輪タイプを購入すれば良い。

また、既に1輪タイプを愛用している人も、安全上の理由を含め3輪タイプに移行した方がよいと考える。

(いくら安定するといっても、初心者は膝付きフォームからスタートしてくれ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする