「質」の腹筋トレーニングのために、スポーツクラブはいらない!

23bd2baf727f5ecb94329d24de7cd558_s

初心者が誤解しがちなのが

「スポーツクラブに通ったほうが、筋トレは効果がある」

というものだ。

これは、本質的には間違っている。特に腹筋を鍛える目的に絞って言うと、スポーツクラブに通う必要はない。

スポーツクラブに行ったって、「貴方」という存在は変わらないよ?

スポーツクラブに登録した。

入会金、月額会員費も支払った。

とりあえず行ってみた。

これで、精神的に満足してしまう人が多い。

でも、当然だが、これだけだと何の効果も期待できない。お財布からお金が出て行くというマイナスの効果は保障されるが。

当たり前のことだ!と思うかもしれない。

確かに、こうやって文章にして読んでみたら「当たり前」に感じる。

だが、本当に心当たりはないか?

つまり、「スポーツクラブに行っている」行為そのものに少し満足してしまってないだろうか。

腹筋だけなら自宅トレで十分だ!

上記に少しでも心当たりがあるのなら、一度自宅でのトレーニングも検討するべきだ。

決して現在のスポーツクラブを解約しろ!と言っているわけではない。

質の高い腹筋トレーニングを「継続」するために、自宅トレーニングも合わせてやってみたら?と言っているのである。

今既にスポーツクラブに入会しているのであれば、以下の自宅トレーニングの要素はメリットしかないはずだ。

ぶっちゃけスポーツクラブでも自宅トレでも効果は変わらない

700人以上の腹筋トレーニングを見てきた私の結論である。

当然、理由はある。

腹筋トレーニングは「自重」メインでのトレーニングが主だからだ。

自重というのは、自分の身体の重さでトレーニングする。腕立て伏せとか自重スクワットがその例だ。

腹筋トレーニングは自重が中心のトレーニングとなる。なので、わざわざスポーツクラブに行って大げさなマシンを使う必要がない。

確かに、スポーツクラブに行くと「いかにも効果がありそうな」ドデカい腹筋用のベンチがあったりするが、それがはたして自宅の腹筋トレーニングよりも効果があるだろうか?

正直、効果は変わらない。マシンの見た目と、結果は必ずしも比例しない。

気軽に出来る

自宅トレーニングは好きな時に自分のペースでできる。

周りの目を気にする必要はない。

女性にとっては、この要素は非常に重要だろう。

特にダイエット目的の女性の場合、人目を気にしないで継続できる自宅トレーニングのほうが、気分的にメリットがある。

安い

自宅トレで必要なのは以下くらいだろう

  • 1畳くらいの寝そべれる場所
  • 必要に応じて効果を上げるための器具
  • プロテイン

上記全てを準備したとしても、スポーツクラブの入会金と1か月分の利用料に満たないだろう。自宅トレーニングに「本当に」効果的なアイテムは別の記事で紹介する。(腹に巻くだけで効果がある!みたいな詐欺的な商品は紹介しないので安心してほしい)

しかも、プロテイン以外はランニングコストではないため、使い続けることが出来る。

年間のランニングコストで比較すると、スポーツクラブの10%くらいの費用に抑えれるのではないだろうか。

腹筋トレーニング初心者は、まずは自宅トレを検討すべし!

このアプローチが、コスパ的にも有利な選択だ。

腹筋を鍛える視点でいうと、スポーツクラブで筋トレするのと自宅で筋トレするのだと、効果はそれ程かわらない。結局は自重トレーニングが主になるからだ。

場合によっては自宅トレーニングのほうが効果が高い場合もある。スポーツクラブだと、自分が使いたいマシンが必ず使えるとは限らないからだ。

なので、これから腹筋トレーニングを試してみたい人は、まずは自宅トレーニングを検討するべきである。

これが、700人以上を見てきた俺の結論となる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする