腹筋は毎日鍛えてもよい?むしろ毎日(短い間隔で)やれよ!

BO15103059151030595160_TP_V

腹筋を鍛えるだけなら、他の筋トレのセオリーは通用しない。

基本的にほぼ毎日鍛える事をオススメする。

筋トレの基本は「2日に1回のトレーニング」

これは、筋トレをした事がある人は知っているだろう。

基本的に一般的な筋トレは毎日やってはいけない。腹筋を鍛える間隔の把握も大切なのだ。

筋トレとは、筋繊維を破壊する事だ。そして時間をかけて回復した時に、筋トレ前よりも少し強くなっている。これが「超回復」である。

つまり、筋トレには「休息」も非常に重要な要素である。休息をしないと筋肉は強くならないからだ。

仮に毎日筋トレをした場合、休息の期間がなくなる。そうすると、筋肉が弱くなるだけで、寧ろ逆効果になる。

これは大胸筋や上腕二頭筋等の人気部位でも同様だ。

腹筋は、回復しやすい部位として有名だ

実は、筋肉の部位によって回復する速度が違う。

そして、筋肉の中でも腹筋は回復が非常に早い事で有名だ。

回復が早い、ということは、超回復も早いと言うことだ。つまり、他の回復が遅い部位よりも、休息期間が少なくてもよいことを意味する。

腹筋は毎日鍛えるべし!

大胸筋や上腕二頭筋は、中1日は休息をとるべきだ。ちなみに俺の場合は、思い切りオールアウト(限界まで鍛える)する。ベンチプレスとかだと、腕が上がらないくらい限界まで追い込む。だから、中2日休息をとらないと、逆に筋力がダウンする感覚がある。

だが、腹筋は回復が早いため、毎日やっても大丈夫だ。つまり、腹筋を鍛える間隔は、他の部位の筋トレよりも短くて問題ない。(あくまでも一般論だ)

まぁ、限界まで追い込んだら腹筋も話は別である。だが!

初心者は限界まで追い込む事自体不可能である。「俺もう無理だーーー!」と思っても、それは限界ではない。腹筋は、上級者に補助してもらうか、ジムで特別な器具で追い込まないとオールアウトは不可能だ。

だから、初心者は腹筋を毎日鍛えても問題ない。

とは言っても、週1で休む事を心がける

上述した通り、腹筋は基本的に毎日鍛えた方が効果が高い。

だが、週1くらいは筋トレをやらない日をもうけた方がよい。

これは、たまには休息を与えた方が良いという側面と、毎日やるとメンタル的に疲れるので、メンタルの休息等2つの側面がある。

俺の腹筋トレーニングを例にすると、10日に1回くらいの休息の場合もある。それでも問題なく腹筋トレーニングの効果は出ている。当然、ベンチプレスやスクワットは、それなりの休息を取ってやっている。

ちなみに、上記で説明したのはあくまでも一般論だ。当然、筋肉の状態や体質は個人差がある。なので、自分の体力・体質と相談しながら、怪我をしない程度に腹筋を鍛えてくれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする