腹筋を鍛える上で最も重要な要素は「継続」である!

BO15103000151030005743_TP_V

そんな事わかってるよ!

だと?でも、継続出来ていたら、今頃腹筋締まってるんじゃない?

継続、、、難しいよね!

まぁ、これは腹筋トレーニングに限らず筋トレ全般に言える事だが。

筋トレで最も重要なのは「継続」だ。

どんな過酷な筋力トレーニング、トレーナーによる適切なトレーニング、お金を賭けたトレーニングも、継続したトレーニングには全く及ばない。

継続出来たらこっちのもの

逆に言うと、継続的に腹筋トレーニングができれば、必ず結果は伴うと考えて良い。

なので、「どうやったら継続出来るか?」を考える事が重要なのだ。

これは、人によって方法が違うが700人の腹筋トレーニングを見てきた私が見てきた継続するコツを紹介しよう。

トレーニングを継続させるコツ

無理をしない

腹筋トレーニングは辛いものだ。これは事実である。

でも、初めから全力でトレーニングをすると、精神的に疲れてしまう。

毎日全力でトレーニングすると、ある日どうしてもトレーニングが出来ずに休むと、その後ずるずると休んでしまう事になる。

気分的に「腹筋が引き締まっている将来の自分」よりも「楽したい現在の自分」を取ってしまうからだ。

これは、根性論ではどうにもならない。

このサイクルに入ってしまうと、仮にその日は何とか乗り切ったとしても、次の日、もしくはその次の日からサボりはじめてしまう。最悪だ!

初めは無理をせず、自分の生活リズムを崩さない範囲でトレーニングをするべきである。初めから張り切る必要はない。

どちらにせよ、時間が経つと負荷は上げていくのだから。

「1ヶ月では腹筋は変わらない」事を、貴方はこのブログで知ったんだから、まったりいこうぜ?

少しはお金をかける

ライザップみたいに数十万円の投資をせよ!と言っているのでは決してない。

ただ、人は無料の活動は続かない。これは筋トレに限らない。

  • 家で気軽に出来る趣味
  • タダで出来る運動

こういう活動は誰もが試した事があるはずだ。そして、続いていないはずだ。

理由は「タダだから、いつ辞めても痛みがない」から。

仮に少しでも投資していれば、辞める時に多少の痛みが伴う。

例えば、スポーツクラブに入会する時には入会金が発生する。月額利用料が発生する。

「本当は面倒だけど、お金払っちゃったから。。。」と続けるのも、ある意味、価値である。

優柔不断、三日坊主な人程、出来るだけ自分を後に引けない状況を作るべきだ。

繰り返すが、多額なお金を支払う必要はない。自分が何もしなければ「少し」後悔するレベルでよい。

とにもかくにも、数ヶ月続ける

数ヶ月続けたら、必ず結果が返ってくる。

そうなると、奇妙な逆転現象が起る。間違いなく。

それは「継続しないと苦痛になる」のだ。

なぜならば、結果(腹筋が割れ、引き締まる)が元に戻るのが怖くなるから。

これは、私が出会ってきて、成功した人達はみんな声を揃えて同じ事を言う。

「筋トレするのが面等臭かったのに、今は筋トレしないと不安になる」と。

こうなったら、こっちのものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする