女性は特に「質」の腹筋トレーニングを重視しろ!その理由。

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

前回の記事で腹筋トレーニングの質について紹介した。

腹筋トレーニングで「質」を重視すると何が変わる!?人生が変わる!
腹筋トレーニングは「回数」よりも「質」が重要だと何度か説明してきた。 では、「質」を重視したら具体的に何が変わるかを紹介する。 効果...

実は、「質」重視のトレーニングは、特に女性に強くオススメしている。

その理由を紹介しよう。

怪我を未然に防ぐ為

回数重視のトレーニングだと、ケガをしやすい。

これは、回数を追い求めると、「次は50回」「次は100回。。。」と無駄に回数を増やす傾向にあるからだ。

これをやってしまうと、本来鍛えたい部位以外を必要以上に消耗し、怪我の原因となりやすい。

腹筋トレーニングで具体的に怪我しやすい部位が「腰」だ。

女性は特に腰を痛めてしまう傾向が多い。(私の経験談)

腰を痛めると、本当に辛い。また、生活にも支障がでるし、腹筋を鍛える事もできなくなってしまう。

一方、質を重視した腹筋トレーニングの場合、しっかりしたフォームを常に確認しながら腹筋を鍛える事になる。

なので、結果的に怪我をしにくいトレーニングをやっていることになる。

痩せたい箇所を重点的にトレーニングしやすい

上記に少し共通する事だ。

回数を求めるトレーニングの場合、自分がラクなフォームで腹筋を鍛えようとする。

ある意味自分でコントロール出来ていない動作をしているとも言える。

するとどうなるか。腹筋は期待した効果が出ないのに、意図しなかった他の部位だけ筋肉がついてしまう事がある。

例えば、腹筋ローラーを使った結果、肩だけ筋肉が付いてしまうとか。あと二の腕ね。(個人的に女性には腹筋ローラーをそれ程オススメしないが、それは別の記事で解説しようと思う)

これは、女性にとって最悪な結果なはずだ。本来の目標、期待した内容と違うのだから。寧ろマイナスに感じる方も多いはずだ。

「質」を求める腹筋トレーニングの場合、しっかり鍛えた部位に効果が返ってくる。重点部位も、自分でコントロール出来る。

女性は回数自慢できないっしょ!

最後は少しネタっぽくなるが(笑)

男はシンプルな生き物なのだ!自分から自慢したいのである!

だから、例えば「200回連続で腹筋した!」とか、それだけでも

なんか、俺!強くなった!?すごくね!?

とか、周りに自慢しちゃったりできるのだ!てか、自慢出来てしまうのだ!

そう、男性はアホなのだ!

クリスティアーノ・ロナウドが

「俺毎日数千回腹筋やってるからバッキバキに割れてるんやで!」

と自慢するのと同じだ!

でも、女性はそうはいかないよね。。。。自分からそんな事言っても、何の特にもならない。

だからこそ、「質」の腹筋トレーニングを行い、効率よく結果に結びつける事が最も重要なのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする