腹筋トレーニング初心者は細かいことは気にせず、継続だけを考えろ!

ami85_amimisotokami_tp_v

腹筋トレーニングの初心者は、腹横筋とか腹斜筋とか、ネットで色んな用語を覚えて色んな事を試したくなる。

で、色んな部位を鍛えたくなる。俺もよく「やっぱり通常のクランチだけじゃなく、色んなフォーム試した方がいいすかね?」とか質問を受ける事がある。

時には効率的じゃない「見た目重視」の腹筋トレーニングもやりたくなる。

そんな時、俺はどう答えているか?

色々やりたいようにやってみよう!何でも教えるし、楽しいよ!

と答えている。

色々やってみろ!と言っても、当然その中で質の高いフォームは教えている。質の高いフォームで鍛えないと全く意味がないからだ。

だが、「あれもやってみたい」「これもやってみたい」って場合には、とりあえず色々試してみた方が良い。トレーナーも、とりあえず色々試させた方が良い。

最悪なのは、やる気を削いでしまう事

せっかく好奇心が出てきて色々知りたいのに

「いや、君はもっとこれに集中した方がいいよ。その方が効率良いよ。」

とか、色々難癖をつけると、どうなる?

きっと

「なんか筋トレってめんどくせーな」

って思うだろう。

そして、それが腹筋トレーニング自体に対してマイナスな印象に変わると、最悪だ。腹筋を鍛える事に嫌気がさして辞めてしまいかねない。

俺も昔はそうだった

腹筋トレーニング、というか筋トレ、を始めたばかりは、何もかもが新鮮で楽しかった。

色んな事を知りたかったから、当時のスポーツジムのトレーナーに聞きまくったし、ネットで調べまくった。

その時のトレーニングサイクルは決して効率が良いものではなかったが、楽しかった。

多分トレーニングを始めて3ヶ月くらいだろうか。少しずつ筋トレの成果も出てきて、初めて「どうやったら現在のトレーニングを改善出来るか?」って思いはじめたんだ。

もし、筋トレを始めたばかりの時に、経験者から色々難癖付けられたら「めんどくせーな」って思っていた気がする。

何よりも継続!これが一番大事!

結局継続出来なければ、腹筋は育たない。

腹筋トレーニングのダイエットだって同じだ。継続させないと脂肪を燃やしやすい体質にはならない。

だから、初心者は深く考えずに好きにやったら良い。色々興味があるフォームを試したり、色んな器具を買ってチャレンジしてみるべきだ。そうやってモチベーションを維持するのも重要だ。

でも、質の高いトレーニングは常に念頭においてくれ。「継続」「質の高いトレーニング」、この2つが出来れば、おのずと結果はついてくる。

このブログでは「質の高いトレーニング」についてどんどん紹介していく予定だ。全てをやる必要はない。初心者は色々試してみて、自分が継続出来そうなものを選べば良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする