腹筋を鍛えているとき、鍛えてる部位を意識してる?超重要だぞ!

BO15103017151030175471_TP_V

腹筋を鍛えている時の意識の違いがどれだけ重要か、わかっているか!?

特に女性の諸君!単純にノルマのように腹筋を鍛えているつもりになっている人が非常に多いぞ!

鍛えている部位を意識しているかで、効果が全然違ってくる。

ただ回数をこなすだけだと、無駄!やらない方が良い

そのくらい、どこを鍛えているかを意識するのは非常に重要だ。

この「どこを鍛えているかを意識する」という行為、女性の方がしっかり出来ていない傾向がある。

つまり、回数をこなして満足するパターンだ。今日のノルマをとりあえずやってみました。みたいな感じだ。

例えばシットアップを20回やるとする。普通の横になってる状態から起き上がる腹筋運動だ。

この時、何も考えないで起き上がってないか?

それ、殆ど無駄だぞ!

意識しないでやっているという事は、自分が一番効率よい身体の動かし方で起き上がっている可能性が非常に高い。

これは、言うならば

自分が一番ラクな方法で起き上がっている

とも言える。

こんな方法での腹筋トレーニングは筋トレとは言えない。

ただ、横になっている状態から起き上がっているだけだ。

これは、ただの時間のムダだ。

効果はないと考えるべきだ。

しっかり、腹筋を意識する事!

先ほどの例で言うと、起き上がる時に「腹筋を使って」起き上がる。

頭の反動、足の反動、背中の反動、そういう「腹筋以外の力」は一切排除して起き上がるのだ!

実際にやってみると、これまでの自分の腹筋運動と比較にならない程大変だと分るだろう。苦しくて、汗が出てくるはずだ。

これまで50回出来ていた腹筋トレーニングが20回、もしくは10回も出来ないかもしれない。

これまで5レップできていたのが、2レップになってしまうかもしれない。

でも、それでいいのである!その方が効果がある!間違いない!

自宅で鍛えている人の方が陥る傾向がある

なぜなら、誰も過ちを指摘してくれないからだ。

ジム(スポーツクラブ)の場合、親切なインストラクターなら指摘してくれるだろう。

でも、家だと一人でやることが多い。そうすると、どうしても「ラクな方」つまり、筋肉を意識しない動きに陥りやすい。

騙されたと思って、自分のフォームを再確認してみてくれ。

鏡を見て、自分の動きをチェックするのも効果的だ。

思ったより出来なくても、落ち込む必要はない!

真面目にやっていたつもりの方は、はっきり言って落ち込むかもしれない。。。これまでの半分しか出来なくなった。自分が今までやっていた苦労は何だったのだろう。。と

でも、凹む必要は全然ないぞ!これから改善していけばよいのだから!

最悪なのは、この記事を読んだ後も、結局自分を騙して効果のない腹筋トレーニングを続ける事だ!

それなら、いっその事腹筋を鍛える事を辞めてしまって、別の趣味に没頭する事をオススメする。人生の時間は有限だ。無駄な事に時間を費やすこと程、不幸な事はない。

初めは違いが分からないかもしれない

この「腹筋を使っている」感覚だが、鍛え続けて筋力がつく程違いがわかる。

全く腹筋が付いていないときは、腹筋で起き上がる感覚が一切ないだろう。

でも、腹筋が付いてくると、、、、

本当に腹筋で身体を持ち上げているのが分る!

腹筋ローラーでも、、、、

本当に腹筋で身体を持ち上げているのが分る!

その領域に達するまで時間はかかるが、そうなったら本当に楽しいぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする